日付の不思議

みなさん、こんにちは、今日は、日付の不思議について、

書いてみたいと思います。

人それぞれ、ご縁がある日付があると思います。

この日付は、気にしない人は、気にしないので、

わからない人も多いと思いますが・・・

まず、個人的なんですけど、私の誕生日は、5月10日になりますが、

この10日に非常に縁を感じています。

子供の頃は、あまり感じませんでしたが・・・

 

まず、ご先祖様で、祈祷師をしていた方の誕生日が12月10日で

亡くなったのが1月10日なんですけど、

奥さんは、いたこをしていました。

1933年3月3日の昭和三陸大津波で亡くなり

1月1日生まれの娘が後を継ぎましたが、

今は、亡くなり、もういたこを、継ぐ人もいなくなってしまいました。

私の兄は7月10日生まれで、兄の子は1月10日生まれです。

私にも子供が二人いますが、二人とも2月10日と10月10日なんですよね。

最初は、あまり、気にもしてませんでしたが、震災後に、

家系図を見て、不思議な縁を感じたんですよね。

偶然といえば、それまでなんですけどね。

 

それと、親戚の長男に3月10日や、父の命日は、4月10日と、

本当に、10日に縁があるんですよね。

ここで、災害が起こる時期の日付を比べてみると、

東日本大震災は2011年3月11日です。

昔の昭和三陸大地震は1933年3月3日です。

このとき、じょうのご先祖様も、何人か、津波で犠牲になり

亡くなっていますので、その後高台に引っ越していたため、

2011年の東日本大震災では、大丈夫でした。

でも、会社は、1階が津波で、全滅でしたけど・・・

このように、同じ数字が並ぶ時は、その時代の節目として、

転換期(リセット)を表しているんですよね。

外国でも、アメリカ同時多発テロ事件は2001年09月11日でした。

 

2013年に、ネットでも話題になりましたが、プロ野球の

東北楽天が優勝しましたよね。

この時、仙台で優勝を決めた日が11月3日だったんですけど、

逆にすると、3.11になります。

東日本大震災で東北が悲しみに包まれたんですけど、

それから2年後の11月3日は東北が喜びに包まれました。

どちらも東北人にとっては、忘れられない日になったと思います。

それと、楽天の監督の星野仙一さんの名前も、仙一=仙台で

1位って読めますよね~

なんか偶然が重なったとは思いますが、本当に不思議なくらい

出来すぎてますよね。

 

日付の事で、付け加えたいのは、2016年の4月14日に熊本大地震が起きました。

震度7の揺れが14日と16日におきましたが、日付で言えば、

2016年4月16日のほうが、本震のような気がしませんか。

16という同じ数字が並んでいるので・・・

スポンサードリンク

全ての災害が、当てはまるわけではありませんが、

 

時代の転換期(リセット)に起きた、災害を日付から見た一覧を載せますね。

アルジェリアのシディー大虐殺1998年1月11日

中国による衛星攻撃兵器実験で大量のスペースデブリ発生で

深刻化2007年1月11日

ホテル大東館火災1986年2月11日

韓国軍が大量虐殺した居昌事件1951年2月11日

スペインテロ史上最大となるスペイン列車爆破事件2004年3月11日

福島県浜通り地震M7.0の地震。東北地方太平洋沖地震で

誘発された余震2011年4月11日

ルワンダ大虐殺で学校襲撃1994年4月11日

M8.7地震がインドネシアのスマトラ島沖で発生2012年4月11日

イギリスのブラッドフォード・サッカー場で火災1985年5月11日

イラン中南部大地震(約8000人死亡)1981年6月11日

インド史上最大の列車テロ、ムンバイ列車爆破事件が発生2006年7月11日

イラン北西部地震2012年8月11日

パリ熱波2003年8月11日

史上最大規模となるアルジェリア大地震が発生(死者二万人以上)1980年10月11日

関東史上最大規模となる死者を出した安政江戸地震が発生1855年11月11日

エアバスA310墜落事故(タイ国際航空のエアバスA310が

スラタニ空港付近で墜落)1998年12月11日

とりあえず、11日に起きた災害を抜粋して、

書きましたが、どうでしょうか。

 

こうやってみると、11日って本当に多いですよね。

でも人間は、災害から、学ぶことも、たくさんありますし、

私も、東日本大震災を、経験したからこそ、

今のブログに繋がっていると思います。

 

人生において、無駄な事はなく、苦しい時こそ、

魂が磨かれ、人間として、成長できるような気がします。

でも、誰でも、辛い事は、嫌なんですけどね。。。

苦しい時ほど、運勢のリズムを知り、

乗り越えた先を見据えて、歩んでいきたいものですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)