三浦春馬さんの運勢とは

みなさん、こんにちは、終息するかと思われた、コロナですが、

第2波の感染拡大で、再び、全世界の経済が不安定になっています。

このままだと、再び倒産する会社も増えるでしょうし、

生活が苦しくなる方も増えると思います。

医療従事者の皆様の負担も増えそうですし・・・

なんか、本来人間に必要なもの以外、残らないような気がしますね。

改めて、いろいろと、見つめ直す時期なのかもしれませんね。

そんな中、突然のニュースで、驚かれた方も多いと思いますが、

今月7月18日の午後、俳優の三浦春馬さん(30)が

東京都港区の自宅マンションで、首をつった状態で見つかり、

搬送先の病院で死亡が確認されました。

現場の状況から自殺とみられ、自宅を訪れたマネジャーが発見し、

室内に遺書とみられるものがあったということです。

                

三浦さんは茨城県出身で、子役時代から活躍され、

NHK総合テレビに出演しているほか、

9月から始まるTBS系連続ドラマ

「おカネの切れ目が恋のはじまり」にも出演予定でした。

これまでNHK大河ドラマや、映画「君に届け」など

多数の作品に出演し、ブロードウェーミュージカルでの

女装をした演技が評価され、2017年に読売演劇大賞の

杉村春子賞を受賞してました。

最近では、歌手としての活動にも力を入れていたとの事で、

本当に才能がある方で、とても残念ですし、ご自身が

悩んで、自殺以外の選択肢を選ばなかったことが、

本当に残念ですし、悔しいです。

                  (インスタグラム参照)

私なりに、三浦春馬さんの運勢を、見てみたいと思います。

まず、生年月日は、1990年(平成2年)4月5日 です。

この生まれの人は、夢を見るというよりは、

現実的に物事を考えていて、規律正しく、

他の人よりも苦労が多く、聡明で知識がある方です。

他の人にも愛され、一生仕事において、

生活に困るようなことはありません。

名誉、実力、共にある人で、

人の上に立ち世に名を揚げることのできる人です。

ただ、結婚や子供については苦労が多い運勢なんですよね。

体は壮健で、性質は意外と荒々しく、向意気(対抗心、負けん気)

が強く正義感から、衝突が多く敵を作りやすいので、

孤独な生活に陥りやすくなります。

 

海や川や山など、自然でストレスを発散できる方なので、

考えすぎず、自然の中で、友人や仲間と一緒に過ごして、

ストレスを癒すことが、必要だったと思います。

ただ、コロナの影響で、自粛してたと思うので、

なんとも言えない歯がゆさがあります。

 

星回りで見ても、今年は、鬼門の位置にあり、

さらに、6月が裏鬼門でしたので、

気持ち的にも、憔悴してたと思います。

発見されたのが、18日でしたが、二日前の16日も裏鬼門

なので、仲間や誰かに、SOSを出してほしかったんですけど・・・

やっぱり、人は、繋がりで、乗り越えたり、頑張れる事もあるので

スポンサードリンク

 

名前で見ても、全体を表す主運が、

病弱孤独悲運の霊位を示す最凶数となっていて、

陰気な者又は頭脳俊敏な者、湖泥の如く沈む者

又は逆巻く波のごとき大活動家と両極端で、

多くは努力が伴わず悲惨な人生を送ることが多いと出ています。

心の平穏を欠くため人の対立も起きやすく、

短気を起こして自ら孤独になり、肉親子女の縁も薄く、

悲惨な人生の暗示があります。

これは、中年から死線に向かう場合があるという事です。

 

人に対する、対人・社交運は、非常によく、

学問技芸に富む器用な人気運で、明朗闊達で周囲を明るく盛り立て

苦難も巧みに切り抜け、晩年発展すると出ています。

裏面が出ますと、少々急進的で感情に左右されると事を

損じる危険性もありますから、冷静に客観的に自分を見て、

一歩一歩進めば、強い発展運が活かされ

幸運な生涯となったのですが・・・

 

健康運に関しては、正直悪く、

一時発展目覚ましく成功あれど、流動し失意孤独の禍を

生ずるとあります。

これは、名前による三才の配置が悪く、

運勢全体に悪影響を及ぼしています。

最後に、晩年運でしたが、健康運に恵まれれば、

才略優秀で旺盛な発展をし名声が天下を轟く

立派な成果となりますが、三才の配置が悪いために、

逆効果となり、失意に嘆く結果となりやすいです。

運気の強さも、一番30歳くらいから、40歳くらいまでが、

一番悪かったので、この時期を乗り越えれば、

晩年になるにつれて、良くなってきたので、

本当に残念です。

結婚されて、お子さんでもいれば、

また、違ってきたんでしょうけど・・・

結婚されれば、家族を大事にされた方ですし、

お子さんの面倒も見る方でした。

人間生きていると、生きる目的を失ったり、

思うようにいかなくて、つらくなったり、

人間関係で、疲れたりと本当にいろいろな試練があります。

でも、人間が作る社会ですので、

必ず、人間が乗り越えられない壁はないと思っています。

災害などで、死にたくない人が大勢犠牲になったりと

命は、一人一人に与えられた、本当に尊いものですし、

自殺して、肉体はこの世から滅んでも、

魂は残り、成仏できませんので、周りの人に相談したり、

死に物狂いで、物事を行うことで、道も開けると思います。

ご参考までに、前の記事になります。⇒自殺者の魂を救うには

 

それでも、辛いことが多い人生ですが、

少しでも、今より幸せになれるように、

困ったときは、周りを頼り、人と人が支えあって、

自分自身の魂の修行として、焦らず、

無理をしすぎないように、命を全うしましょうね。

 

三浦春馬さんのご冥福を心よりお祈りいたします。 合掌

 

スポンサードリンク

☆☆ブログランキングへの登録、始めました ☆☆

こちらの「ブログランキング」を

クリックして頂けますと、とても嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、頑張りたいと思います。m(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)