虫の知らせとは!?

みなさん、こんにちは、今日は、虫の知らせについて、

ちょっと書きたいと思います。

経験された方も多いと思いますが、この虫の知らせとは、

由来が二つあり、その一つは、

中国の道教(宗教)で、人の体内には生まれた時から3匹の虫が棲み、

その人のおこないを監視し、人が眠りについたときに、

体内からそっと抜け出して悪いおこないを天帝(天にいる神様)に

報告したと考えられていました。

この体内に棲む3匹の「虫」が虫の知らせの由来となっています。

 

もう一つは、江戸時代に、人の体内に9匹の虫が棲み、

その虫が感情や意識をコントロールしていたと考えられていました。

この時代の人達が、目に見えない不思議な現象を

「虫」の仕業にしたことが由来となったという事です。

 

虫の知らせのほかにも「虫の居所が悪い」「腹の虫がおさまらない」

などと言いますよね。

これらの言葉の「虫」も虫の知らせと同じものなんですよね。

 

私は、夢でいろいろ見る事がありまして、

この間、お寺のお坊さんがお経をあげてる夢を見たんですけど、

その日に横浜の兄から、義理の父親が亡くなったと連絡がきて、

香典と手紙を送ったことがありました。

 

それと、必ず、自分に関係がある人が不幸にあうときに

虫の知らせとして、夢をみますが、

本当に近い人だと、足音や扉のとってを回す音や、

いろんなものを感じてしまいます。

でも、別に何もされるわけではないので、怖くはないんですけどね。

前の夢では、電線にカラスが引っかかって黒焦げの夢を見た時に、

その日会社にいったら、仕事中に停電して、調べたら、

カラスが電線に引っかかってました。

これも、虫の知らせなんだなぁ~と思いましたが・・・

それと、亡くなった時に、虫の知らせとして、

強烈なお線香の匂いがしたりするんですが、

その日は、必ず連絡が来て、知り合いの方が亡くなっていました。

スポンサードリンク

 

 

虫の知らせとして東日本大震災の年2011年は、

本当に大晦日も元日も、雨や雷で、家が震え最悪だったんですよね。

2011年は辛卯の年なんですけど、辛い事が飛び跳ねる年だったので、

お正月から、これだけ荒れてたら、どうなるんだろう?

と嫌な予感がした記憶があります。

そのあと2月位に、大きめの地震があり、そのあと、偶然だと思いますが、

会社の駐車場の車の下で、ねこが死んでたりしました。

今まで一度もこんなことないんだけどなぁ~と思ってました。

動物には、野生の感があるみたいで、地震前には、感じる事が出来るそうです。

人間にも元々感応があったと思うのですが、世の中が便利になる事で、

その代償で失ってきたのかもしれませんね。

3月11日の地震では、絶望的な思いがしましたが、

でも、泥や、がれきをかたずけているときに、沿岸の山の峰を、

綺麗な虹がふちどっていて、本当に勇気をもらいました。 

震災の後はいろいろな種類の虹(たての虹)がでたので、

見えないものをみんなが感じたと思います。

 

隣町では、震災による火事の被害が止まらなくて、

家が200件燃えた時も、火がお寺まで迫ったときに、

突然 雪がふりはじめ、火を消してくれました。

偶然といえばそれまでですが、虫の知らせや、

見えない力の存在はたしかに、作用してるような気がします。

念や思いのようなものだと思うんですけどね。

スポンサードリンク

 

それと、亡くなった人の思いや念によって、

伝わる事もあるのかもしれませんね。

なので、応援する事も大切ですし、なき魂を偲んで、

合掌する事も大切なのかもしれません。

ちゃんと供養されていない魂は供養してくれる人を探しますので・・・

お寺や神社なども、ちゃんと供養できてないと、

まわりの家や商店まで、だめになっていくので、

ちゃんと、お坊さんや神職の方は、天狗にならず、

謙虚に供養してほしいものです。

 

みなさんも、日々の生活の中で、虫の知らせを感じる事が

あるかもしれませんが、謙虚さと感謝の気持ちを忘れず、

健康に過ごしていきましょうね。

出来れば、良い知らせのほうが好ましいですが・・・

それでは、みなさんに開運が訪れますように

スポンサードリンク

☆☆ブログランキングへの登録、始めました ☆☆

こちらの「ブログランキング」を

クリックして頂けますと、とても嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、頑張りたいと思います。m(__)m

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)