霊能力者もスピリチュアルカウンセラーも本物は一握り

みなさん、こんにちは、一昔前は、霊的な能力者の事を、

霊能者と呼んでいましたが、最近では、

スピリチュアルカウンセラーとして、

出られている方や、占いをされてる方が、本当にたくさんいます。

検索しただけでも、たくさんいて、本当に驚きましたが、

でも、それだけ、人の心の中には、様々な悩みがあり、

少しでも悩みから、開放されたいと願っているからなんですよね。

実際、悩みがない人は、いないと思いますし、少しでも、

良い人生を歩みたい気持ちもわかります。

でも、本当に、その中でも、その人の運勢を良い方向へ

導ける人は、一握りなんですよね。

仏教では、伝導師や阿闍梨といいますが、一般的には、

苦行を積み、人の苦しみがわかる高僧になります。

 

よく心霊番組などで出られる、霊能者の方は、見える方もいますし、

霊障にしても、一時的な解決しかできないんですよね。

最近多いのが、スピリチュアルカウンセラーですが、

スピリチュアルとは、キリスト教用語で、霊的であること、

霊魂に関するさまの事で、宗教的・精神的な物事、教会に関する事柄、

または、神の、聖霊の、霊の、魂の、精神の、超自然的な、

神聖な、教会の、などを意味しています。

なので、ちょっと、抽象的な表現で、便利に使われているのかもしれませんね。

 

そこで、今まで、霊能者や、スピリチュアルの方の生年月日で、

私個人で、見てきましたので、ちょっと、載せたいと思いますね。

まず、ちょっと前に、テレビで話題になられた、

スピリチュアル女子大生CHIEさん

本名は神林千恵子 生年月日は1991年12月20日です。

まず、常に理想をもち、比較的なんでも器用にこなせる方で、

人見知りもありますが、表は温厚で、実直です。

高いところが苦手で、陶器や、食器が好きだと思います。 

都会よりは山や自然のほうが、おちつく人で、

家の土台(柱)になる人なんですよね。

霊的なものは、持っている方だと思いますが、

彼女の裏の部分の、強情、偏屈、言葉に皮肉がでやすいなどが、

垣間見えると、批判を受けてしまいます。

もともと、情にもろく、精神的に弱い方なので・・・

テレビに出られると、様々なプレッシャーもありますので、

嘘をつかないように、してほしいと思いますが、

でも、最近は、全然出られてませんけどね。

スポンサードリンク

 

ゲッターズ飯田さん

占い師であり、タレントのお仕事もされてますが、

五星三心という、オリジナルの方法で、占いをされています。

生年月日をもとにした早見表から命数を導き出し、12種類のうち

どのタイプに当てはまるかを調べると、自分の性格から今年一年の運勢まで

見ることができるそうで、姓名判断、四柱推命、星占い、手相、

心理学まで取り入れられているそうです。

なんか、早見表と言うと、細木数子さんの六星占術みたいですよね。

生年月日は、1975年4月4日です。

この生れの人は、遊び心が強く、一見、何を考えているか

分からない方で、少しでも暇があると遊びたがり楽をしたがります。

そして美しい衣服を着たり、小説を読んだり、芸を好む人が多いんですよね。

気性は弱く、何ごとにも執着力が少なく飽性です。

若いうちは異性関係での苦労が多く、職業も定まりにくいんですが、

中年期からは、意外な引き立てを受けることがあります。

なので、一つのものを一生懸命勉強したことで、

占いの世界でも、有名になられたんでしょうね。

 

ほとんどが、恋愛に関する占いなので、多くの女性の注目を

浴びているように思います。

霊能力的なものは、ありませんが、世話好きなので、

知り合いなどから、ご相談を受けるんでしょうね。

お忙しいとは思いますが、遊びよりも家庭やお子さんを

大切に、これからもご活躍してほしいと思います。

 

島田秀平さん

手相占いでも有名な方でテレビでも、芸能人の方の手相を見られてますよね。

私も手相は拝見しますが、細かい手相は、3ヶ月でかわるので、

手相だけで、運勢を細かくは、見れないような気がします。

でも、大まかな事はわかるんですけどね。

生年月日は、1977年12月5日です。

この生れの人は、良い時と悪い時の運勢の波が激しく、

マイペースな方です。

動きは鈍くまた温厚な性格ですし、器用で頭脳明晰で

人の顔色を読むことが上手なので、

手相占いは向いていると思います。

裏表無く良く働きますし、人に好かれるので・・・

小心のところもありますので、自分で大きな事を達成するより、

縁の下の力持ちになることが多いんですよね。

正直、寿命は長い方ではないと思いますが、

でも、周りからも愛される方なので、これからも、

ご活躍されることを願っています。

 

松田広子さん

前に、テレビで、恐山の最後のイタコとして、テレビに出られてましたが、

青森県八戸市生まれで、南部八戸イタコ六世代として、

現役のイタコでは最年少のため、最後のイタコと呼ばれています。

南部一之宮・櫛引八幡宮の流れをくむ非常に信心深い家庭に育ち、

幼少の頃からイタコとの縁も深く、中学三年生のときにイタコになろうと

思われたそうで、青森県東部や岩手県の北部・中部には、

現在でも本当に少数ですが、イタコがいるんですよね。

 

実は、私の祖父の母もイタコで、祖父の妹もイタコでした。

祖父の妹は、昭和三陸大地震による津波で、足を負傷し、

イタコになったんですが、神棚や、祝詞や、経本などがありましたが、

現在では、イタコをやる人もなく、処分したそうですが・・・

水行などの修行をし、感応を磨くんですが、

日蓮宗の100日荒行のような苦行をし、

能力を授かるのかもしれません。

でも、その人にもよりますけどね。

スポンサードリンク

 

必ず、テレビに出ると、誹謗中傷があるので、

それをわかっている、本当に感応(見えない力)がある方は、

テレビには出ないんですよね。

なので、口コミで、有名な方や、著名人までもが、

救いを求めて相談にくるんですよね。

話がそれてしまいましたが、松田さんは、1972年生まれとしか、

のせてないので、詳しくは、見れませんが、

日中はあまり活動的ではなく、どちらかと言うと、

引きこもって仕事をされる方が向いています。

負けず嫌いで、へんくつなところもありますが、

面と向かって堂々とモノを言うことが苦手です。

身体も弱く心配性ですし、その為に交際範囲を狭めてしまいます。

また自分から進んで交際しようという努力も余りしません。

20代~30代で、一身上に大きな変化が起こりますが、

30才近くから幸運期にはいります。

恐山では、現役で、口寄せをやられてるそうなので、

健康に気を付けて、沢山の方を、良い方向へ導いてほしいと思います。

 

下ヨシ子さん

生年月日は、公表されてなく、1952年生まれとしか、

出てませんでしたが、せっかくなので、この生まれの人の特徴だけ、

書きたいと思います。

この生れの人は、天才でありながら人目に立たないことが多く、

幸運と知識を持ちながら世に出ることなく終わりやすい人です。

何事においても、人の上に立つだけの能力を持ちながら、

人の上に立つことを好みませんし、

依頼心が強く、負けず嫌いで、思うことをすぐ実行したがる人なんですよね。

お金にも執着がある人なので、若い時の苦労が報われ、中年期は恵まれます。

成功を維持させる努力を怠ると、災いがあったり、失敗される事もあります。

愛情も偏る傾向がありますから、落ち着いた家庭生活を得るためには、

派手な行動を慎みあきっぽさには気をつけることが大切なんですよね。

ちなみに、下ヨシ子さんが、見られる、流生命については、

前に、書いてましたので詳しくはこちらから➩流生命

 

美輪明宏さん

生年月日 1935年5月15日 本名 丸山 明宏 A型 です。

美輪さんはいくつになっても、子供の心を持たれていて、

ご本人の魅力の一つになっていると思います。

陰湿な場所よりは、大自然のほうが、ストレスなく生きていける人です。

皆さんもご存じだと、思うのですが、今まで相当な苦労をしてきた方なので、

人の痛みのわかる人で、個人的にも、人間として私も、大好きです。

一見、奇人変人なところもありますが、じっくり話をすれば、常識があり、

義理、人情を大切にするので、本当に、いいアドバイザーだと思います。

霊能力的なものは、ないと思いますが、神仏にたいしての、

謙虚さを持っていますし、

信仰心もとても強い方なので、徳を積んでいる方なんですよね。

毎年、日蓮宗、100日大荒行の時も、中山法華経寺にも訪れてますし・・・

 

江原啓之さん

生年月日は1964年12月22日です。

これで、みますと、器用でおおらかな表面にたいして、

自由気ままで脱線しやすく、短気なところもあります。

でも、根はまじめですが・・・

人の上にたつよりも、自我を押さへ忍耐と勤勉に勤めれば、

非常に成功される方です。

恋愛は、苦手なタイプで、想っていても、自分からは勇気がなく

いけないみたいな・・・

江原さん自身、神仏を大切にする運勢をもって、

生まれてきてるので、今の仕事が、適職だと思いますし、

なるべくしてなったんですよね。

ただ本業を脱線するふしがあるので、あまり、テレビなどには、

出ない方がいいかもしれませんが・・・

でも、最近はでてませんけどね。

 

正直、人をみれる能力はありますが、やはり、それを、維持して、

もっと、上を目指し行を積むことで、もっと、能力も上がると思います。

どうしても、人間欲がでると、純粋さが、なくなってしまいますので・・・

でも人間なので、欲の部分は、しょうがないんですけどね。

実際に江原さんの言葉で、救われた人もたくさんいると思いますので、

これからも、お身体に気を付けて、頑張って頂きたいと思います。

スポンサードリンク

 

細木数子さん

生年月日は1938年4月4日です。

これで、みますと、本当に、とらえどころがないというか、

何を考えているかわからないところがありますので、

本当に、まわりが気を使って、大変だと思います。

以外にも、自分の思っていることを、人にうまく伝える事が苦手なので、

相手によっては、誤解をまねく場合があります。

でも、義理と人情はありますので、、その部分では、信頼されますけどね。

もともと、ケンカや口論がすきなので、

昔、飲み屋をやられてた時も、いろいろあったと思いますが・・・

執念深さもすごくありますしね。

 

でも、その逆境で、努力をされ、現在の地位を築いたと思うんですけどね。

田舎よりは、都会のほうが向いてますし、

実家は必ず、離れる人なので、今後とも、謙虚さと感謝の気持ちを忘れずに、

ご活躍してほしいと思います。

霊能力に関しては、ないと思いますが、

とても勉強されてますし、苦労もされてる方なので、

ご相談する方も、多いと思いますよ。

 

六星占術が、六大天冲殺から盗作されたなどの噂もありますが、

細木さんのアドバイスで、救われた方も多いと思いますので、

六星占術で自分の運勢のリズムを知るのも、参考になると思いますよ。

 

メンタリストのダイゴさん

テレビで見かけたり、本を読まれたりする方も多いと思いますが、

この方の生年月日って、1986年11月22日なんですよね。

生年月日でみますと、非常に感が鋭い方なんですよね。

ただ、一生生活にはこまりませんが、貧弱でまわりから助けを

得ていく人生なので、今のメンタリストとしての職業は、

本当に天職だと思います。

もともと、自分で働く事は苦手なので、知識や教養を身につければ、

人が集まり成功するんですよね。

人からの信頼や徳で出世もしますし・・・

でも勤勉さを忘れると、どんどん、下がっていくので

注意が必要なんですけどね。

生まれもっての人生の変化が激しい人なので・・・

でもダイゴさんって心理学や医学のほうも勉強されてるみたいですし、

現状に満足せず理想をもっている方なので、今後もご活躍できると思います。

おごらなければ、運気も上昇しますし、おごれば下降します。

意外と高所恐怖症で高いところは駄目ですね。

表はまじめに見えますが、

根は恋愛話やHな話が大好きだと思いますよ~

 

宜保愛子さん 

生年月日は、1932年 1月5日です。

2003年 5月6日に、残念ながら、胃がんで亡くなられてしまいました。

私も、子供の頃、心霊番組が好きで、見てましたが、

その時に、良くテレビに出られてたんですよね。

宜保さんは、4歳のとき、左目に火箸が落ち失明寸前となり、

1年ほど闘病されたそうで、6歳頃に、

自分の中の霊能力を自覚したと言っています。

蔵が燃える風景や自殺した人が飛び込む風景などが見えていたり、

車にひかれた弟の身体から魂が抜けて上るのが見えたと言っています。

宜保さんは、相談者の守護霊の声が聞こえ、姿が見え、

亡くなった方が守護霊になると、

その人物の側に行っても温度を感じず、生きている方が守護霊だと

体温のような温かさを感じると言っていました。

そして、相談者の亡くなった肉親の霊と話すことにより、

その肉親について他人が知り得ないことがらや、

相談者の家の構造や家具の配置などを

言い当てたんですよね。

 

霊能力の1つとして、霊視が可能で人の持ち物から、

その人物にまつわることを見たり

知り合いなら人物特定も出来る可能性があり、

建物などの過去や過去にあったものを見る、

遠隔霊視をする力もあり、海外などでも、力を発揮されていました。

個人的には、ピラミッドの謎に挑んだスペシャル番組が、今でも覚えています。

 

右耳は聴力を失っていましたが、

その右耳で霊の言葉を聞くことができたそうです。

宜保さんの兄は戦死され、弟は飛び出した際に車にひかれ、

亡くなっているそうで、

本当に、ご苦労された方なんですよね。

霊能力も、持たれていましたし、たくさんの方の悩みを

良い方向へ、導かれた方だと思います。

行動力もありましたしね。

スポンサードリンク

 

 

宜保さんの生まれを見ると、壮健な方で、時には、突っ走る傾向があります。

以外にも、野性的で荒々しく、時には血をみるような事もあります。

身体、反抗力、忍耐心ともに強く、堅実な人生を歩む人です。

人からの信頼も厚く人情もたくさん持ち合わせた人なんですよね。

でも、交際はあまり円満にはいかないんです。

普段は虫も殺さぬ優しさと穏やかさを持っていますが、

突発的なことがらに対して

衝動的に逆上することあり、嫉妬心も強いので・・・

71歳という若さで、亡くなられましたが、どうしても、

このような能力者の場合、身体への負担も多く、

周りからのストレスも受けやすいので、

長生きできないように思います。

私の知っている、身体に霊を降ろされるイタコの方も、

早くに亡くなってしまいましたし・・・

それでも、行を積んで、守護神がつけば、

護ってもらえるんでしょうけど・・・

 

木村藤子さん

青森でも有名な方ですが、生年月日は、1947年6月8日です。

青森県下北郡田名部(現在のむつ市)に、

8人兄弟の末っ子として生まれたそうで、

母親も、周囲から霊能力者とみなされる人物だったそうです。

30代のとき神の声を聞き、霊視・透視能力を授かったそうで、

1990年(平成2年)9月、むつ市内のデパートで開催された

爬虫類ショーのアミメニシキヘビが逃げたとき、

その所在を言い当てたとして、全国的にその名が知れわたり、

青森の神様・ヘビの神様と言われるようになったんですよね。

 

木村さんですが、この生れの人は、とても、男性的で、

以外にも、人の意見を聞きにくい方です。

本業にはあまり熱心ではなく、他のことに熱中しやすいところがあります。

でも、正直ですし、小心で遠慮がちな方なんですよね。

発明家肌でいろいろなものを考案することが上手なんですが、

欲が深いため、投機的なことでは失敗が多いんですよね。

回りくどいところがあり、後始末も良くありませんし、

なかなか、ご自身の思いを、相手にうまく伝えられない方なので、

鑑定や占いをすることが、木村さんにとっての、修行なのかもしれませんね。

 

それでも、家族に対しては愛情が深く、涙もろく、人情に厚いので、

時間がたち、木村さんの人間性が伝われば、多くの人から愛されます。

木村さん自身も、今までに、助けられたと思いますしね。

今でも、たくさんの方々が、ご相談に行くみたいですし、

たくさんの人々を良い方向へ、導いて下さっていると思いますので、

今後とも、健康に気を付けて、活動されることを願っています。

 

前の開運ブログやこの開運成就でも、たくさんのご相談を受けますが、

本当に一握りですが、中には、ただ、私が行かせて頂いている

お寺を教えてほしいとか、住職様にすがりたいと、

メールをくれる方がいますが、

相手にも相手の都合がありますし、本当に命の危機の方や、

メールで、やり取りをさせて頂いた上での事になりますので、

そのような、メールには、申しわけありませんが、

お答えできない場合があります。

私自身も、まだまだ、勉強不足ですし、精進しなければと思っていますが、

今までに、たくさんのご相談を頂き、ご報告の感謝のお言葉や

嬉しいお手紙や、メールを頂く事もあります。

人と人はご縁でつながっていると思いますし、

そのご縁で、私自身も成長できると思っています。

長くなってしまいましたが、

少しでも、皆様のご参考になればと思います。

それでは、皆様に開運が訪れますように・・・

☆☆ブログランキングへの登録、始めました ☆☆

こちらの「ブログランキング」を

クリックして頂けますと、とても嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、頑張りたいと思います。m(__)m

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)