運命や宿命や因縁

今日は、魂が持つ、運命や宿命や因縁について、説明したいと思います。

まず、宿命は、字の如く、命に宿っている因縁のようなもので、

宿命は、生まれる前に決められ、変える事も出来ず、

逆らえないものだと考えます。

それに比べ、運命は、生まれた後に自分自身で、決める事が出来、

変える事も出来ます。

なので、様々な、占いでは、運命を、より良い方向へ、導くための、

統計学なんですよね。

でも、宿命や、生まれ持っての因縁も、根性での生き方や、修行で、

時間はかかりますが、変える事も可能だと個人的には、思っています。

因縁とは、仏教では、因と縁と分け、因とは、

結果を生ぜしめる内的な直接原因で、

縁とは外から因を助ける間接原因となっています。

なんか、ややこしく感じますが、簡単に言うと、存在の相依性の事で、

すべての事柄は、孤立して存在するのではなく、相互に依存して

存在しているという事なんです。

光があるから、影がある、親がいるから、自分がいる

みたいな、感じなんですよね。

 

聖徳太子も愛した、法華経の中の方便品(ほうべんぼん)に説かれている

大乗仏教の根本に位置づけられる、諸法実相(しょほうじっそう)

つまり、相・性・体・力・作・因・縁・果・報・本末究竟等という、

(そう・しょう・たい・りき・さ・いん・えん・か・ほう・ほんまつくきょう)

十如是(じゅうにょぜ)になるとも言われています。

スポンサードリンク

あらゆるものが、存在する限り、

 

相(形)があります。
相には、性(本質)があり
相・性には、体(体質)があります。
相・性・体には、力(能力)があり、
相・性・体・力には、作(作用)があります。

相・性・体・力・作には、因(直接的な原因)があり、
相・性・体・力・作には、縁(間接的な原因)もある。

相・性・体・力・作・因には、果(因に対する結果)があり
相・性・体・力・作・縁には、報(縁に対する結果)がある

相・性・体・力・作・因・縁・果・報には、本末究竟等(ほんまつくきょう)

簡単に説明すると、初めの相から最後の報までが、

究極的に無差別で等しく関わっているという事なんですよね。

 

なので、因縁とは、魂が、今まで関わってきて、背負ってきたものなんです。

 

よく、人に因縁をつけるなんて言いますが、

言いがかりをつけて、まったく無関係のものに

自分から、関係性をつけるという事ですよね。

 

良く、昔の人は、お見合いでも、相手の家系図をみたりしましたが、

この家系図も大事で、家系図から、その人の背負っているものが、

見えたりするので、そのような風習もあったと思いますが、

現代では、そういったものは、気にしませんし、自分のルーツも、

知らない人も多いと思いますが・・・

 

人それぞれ、過去(前世)からの因縁を背負って、生まれているので、

それを、いかに今生で理解して、現世で命を全うし、

修行をするかが、大切なのかもしれませんね。

自分を磨けば、磨いている人とのご縁も生まれますし、

仏縁もありますし・・・

 

そういえば、現在、自分が出会っている、知人や、嫌な人とも、

前世においてのご縁で、現世でも出会っているんですよね。

前世で、苦労した人は、現世では、人よりも出世がはやかったり

過去に子供を早く亡くしてしまい、二度とこんな悲しい思いは、

したくないと、思ったがため、現世では、子供が、出来にくかったり・・・

因縁とは、魂が覚えている、記憶なのかもしれませんね。

 

輪廻転生の数も、人によって違うと思いますし、

人それぞれ、様々な、因縁をもっていますので、完全に、お互いが、

理解しあう事は、難しいのかも知れませんね~

なので、戦争や争いはなくなる事がないのかもしれませんね。

でも、お互いが、理解しあい、同じ目標を、全世界の人々が

持つことが出来れば、この世は、極楽浄土にも、なるのかもしれませんね~

少しでも、このブログで、たくさんの方とのご縁が生まれ、

皆様の人生が、少しでも、開運することを、願っています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)