産み分けは可能か

みなさん、今まで、たくさんの妊娠月や産み月などの、

ご相談を、頂いたこともあり、今日は、さらに踏み込んで、

男女の産み分けについて、書きたいと思います。

まず、一般的に言われている産み分けですが、

産み分けも、体調を整えて、妊娠することが必要になります。

女性の体温は生理周期に合わせて低温期と高温期を繰り返しますが、

これは、基礎体温を毎日記録することで、誰でも、わかると思います。

低温期から、高温期への変わっていく前に、一度低体温の最後に

ガクッと体温が下がる最低体温日があります。

一般的には、最低体温日の前日から高温期になる約4日間(排卵期)に

排卵すると言われていますので、この日にあわせてTRYすることが、

大切なんですよね。

スポンサードリンク

意外と、子供を妊娠、出産するのは女性なので、なんとなく、

女性側が性別の決定権を持っているような気がしますが、

実際は男性側の精子によって性別が決定します。

男性の精子は2種類あり、X染色体のX精子(女の子)と

Y染色体のY精子(男の子)が存在します。

一方、女性の卵子の染色体は1種類で、X染色体のみです。

わかりやすく説明すると、X精子(女の子)=酸性に強く

Y精子(男の子)=酸性に弱い(アルカリ性に強い)と言われています。

排卵日付近になると、子宮頚管からアルカリ性の粘液が出るため、

女の子の産み分けは、排卵日2~3日前で

男の子の産み分けは、排卵日当日

が向いているとされています。

X精子♀の寿命は平均2~3日と言われていますが、

Y精子♂の寿命は卵子と同じぐらいでほぼ1日となります。

なので、排卵日2~3日前にTRYした場合、排卵日当日頃はY精子♂は

死滅しているので、卵子と受精出来るのはX精子♀になります。

食事に関しても、男の子の産み分けの場合 ⇒

男性は肉食(酸性食品)、女性は草食(アルカリ性食品)のほうが良く

女の子の産み分けの場合 ⇒

男性は草食(アルカリ性食品)、女性は肉食(酸性食品)の方が

良いとされてます。

男性の精子もTRY前に5日禁欲をすることで、

元気で濃い精子になりますので、

お互いの協力が、本当に必要なんですよね。

 

簡単にまとめると、

食事による産み分けや、規則正しい生活習慣で体調を整えるのは、

TRYする3か月前から実施し体内のpHを調節したほうがいいみたいです。

でも、生命が誕生することは、神秘的ですし、妊娠すること自体が、

奇跡的なのかもしれません。

産み分けについては、遺伝もあると言われてますが、

 

地球と月の関係から、妊娠した年齢と、妊娠した月で、

見る方法もあります。

この方法では、100%では、ないんですけど、

90%以上の確率で、当たります。

旧暦(太陰暦)で見るのがポイントなんですけど、

この旧暦を割り出すのも、毎年違うので、

少し、複雑ですけどね。

旧暦は、簡単に言うと、月の満ち欠けで、一年を表した暦で、

新月(朔日)から、次の新月(朔日)までが、

ひと月としていたので、一年が354日なんです。

旧暦の暦では、1か月が29日か30日なので・・・

今の新暦(太陽暦)では、1年が約365日なので、

11日足りないですよね。

厳密にいうと、1年は365.242189日です。

でも、毎年足らない日を足すわけではなく、3年に1度、

閏月をいれて調整するんですよね。

 

今の新暦でも、4年に一度、閏年といって、2月が29日になります。

なので、旧暦で閏月がある年は、1年が13か月になります。

今年は、その閏月を足す年なので、旧暦の5月が、58日間あるんですよね。

どの月に閏月を足すかは、その年で違うので、

規則正しいわけではありません。

 

この閏年や閏月で、新暦も旧暦も、同じになるわけです。

旧暦の方が、正確に月の満ち欠けを元にしてますし、

地球上の生物は、月の影響を受けるので、旧暦でみるんですよね。

暦の27宿や28宿の事も、これに繋がりますので、私は、

27宿のほうで、見ています。

 

早速ですが、産み分け表を載せたいと思います。

表の左の18歳~45歳は数え年を意味しています。

(誕生日が来てなる年齢に+1歳) 

例)誕生日が来て30歳になる人は、数えの31歳です。

数えの31歳の人が、2017年の8月13日に妊娠すれば、女の子です。

この方が2018年の1月20日に妊娠すれば、男の子です。

スポンサードリンク

 

ちなみに、我が家では、男の子二人ですが、当たってました。

この表を元に最近出産された、有名人のお子さんを見てみたいと思います。

山口もえさんだけ、はずれましたが、8月に妊娠だと男児なんですけど、

9月だと女児なので、予定日より早く生まれた気がしますね。

妊娠を発表された時は、出産予定日は初夏と言ってましたし、

初夏は6月なので、もし、6月が予定日なら、当たりになります。

 

この表で見ると、栄倉奈々さんは、2017年6月14日(不明)

に出産されてますが、性別は、公表してませんが、

男児の可能性が高いと思います。

それと、2015年に人気俳優の福山雅治さんと結婚し、

2016年12月に第一子を出産された、女優の吹石一恵さんの場合は、

妊娠は、2016年(数えの35歳)3月の妊娠なので、

旧暦だと1月か2月になると思うので男児の可能性が高いと思います。

 

アイドルの方は、年齢のサバを読んでいる場合もあるので、

当たらないかもしれませんけどね。

でも、個人的には、男女どちらでも、うれしいですけどね。

少しでも、産み分けを考えられている方の、参考になればと思います。

妊娠しやすい年や月に関しては、気軽に、お問い合わせから、

私にメールを頂ければと思います。

生年月日を教えて頂ければ、お答えしますので・・・

それでは、皆様に、開運が訪れますように・・・

スポンサードリンク

☆☆ブログランキングへの登録、始めました ☆☆

こちらの「ブログランキング」を

クリックして頂けますと、とても嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、頑張りたいと思います。m(__)m

 

“産み分けは可能か” への2件の返信

  1. こんばんは。初めまして。西と申します。
    興味深くサイトを拝見させて頂いています。
    実は私は昨年、今年と続けて流産してしまっています。
    今度こそ無事に子供を産みたいのですが、妊娠しやすい年や月、逆に妊娠してはいけない年や月を教えて頂けないでしょうか?
    生年月日は1984年8月30日です。
    よろしくお願いいたします。

    1. はじめまして、西さん、開運成就のじょうと申します。

      コメントを頂きまして、本当にありがとうございます。m(__)m

      流産されたとの事で、とても悲しく、大変な思いをされたんですね。

      少しでも、西さんのご参考になるように、

      妊娠しやすい年や月をメールにて、ご連絡したいと思いますので、

      今しばらくお待ちいただければと思います。

      それでは、気温の変化で体調を崩されないように、ご自愛くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)