キリスト教とは

みなさん、こんにちは、気が付けば、クリスマスの時期になりますが、

今日は、世界の人口33%が信者のキリスト教について、

説明したいと思います。

キリストは1つの神様を信仰する1神教で主に3つの教派があります。

キリスト教の中でも、12億人以上が信徒のローマ教皇中心の

カトリックと、カトリックに対する宗教改革から生まれた

プロテスタント、地中海やロシアにひろまった、

東方正教会があります。

神様は、みなさんご存じのとおり、イエスキリスト(神の子)ですよね。

天地創造からイエスが誕生するまでが、旧約聖書で

イエスが亡くなり、神との新しい契約が新約聖書といわれています。

亡くなったあと12人の弟子が普及活動をしたので、ここまで、

世界中にひろまったとされています。

 

でも、もともとは、キリスト教はユダヤ教の一派だったんですけどね。

そんな、イエスキリストですが、最後は、十字架にはり付けられ

30代で処刑されてしまいます。

自らをユダヤ人の王であると名乗り、神の子あるいはメシア(救世主)

であると自称した罪ということですが・・・

スポンサードリンク

 

みなさんもご存じだと思いますが、ダ・ヴィンチの

最後の晩餐の絵画が有名ですよね。

これは、キリストと、弟子の12使徒の夕食を書いたものですが、

この時に、裏切り者を予言しているんですよね。

裏切り者のユダは最後自殺してしまいますが、

このユダは、12番目の弟子になるので、13使徒とするのは誤りなんです。

 

その後、他の弟子も弾圧などで処刑されますが・・・

クリスマスは、キリストの誕生日だと一般的には知られてますが、

誕生日の正式な日は実は、わかってないんですよね。

でも、キリストとは、古典ギリシア語で、クリストスといい、

キリストのミサが、クリスマスになっていますので、

お祭りとして、今後も残っていくと思います。

本来であれば、教会で、讃美歌を歌う復活祭なんですけどね。

日本でいえば、お釈迦様の誕生日を祝うために、お寺で、

お経をあげるのと、一緒なのかもしれませんね。

キリスト教で、正統的でないとされるのは、エホバの証人、

モルモン教、統一教会、などがあります。

正統的とされる教会では、あえてこれらの教会(集団)とは

無関係であることを強調されます。

正統的とそうでないキリスト教との違いですが、

イエスを神の子(神)とするのが、正統的として、

イエスは神でないとするのを、正統的ではないとしてるんですよね

正統的なキリスト教では、神の化身ではなく、

神から生まれた方=神ご自身

と考えていて、天地を創造し(父なる神)、イエスを信じるものに

働きかける(聖霊→正 精霊→誤) 神を1人の神の現れであると

考えていて、この考えを三位一体と言うんですよね。

良く、イエス・キリストが磔刑につけられたのが13日の金曜日とされ、

キリスト教徒は忌むべき日であると考えているという俗説があるが、

これは誤りなんですよね。

 

13日の金曜日が不吉であるとされるようになったのは、一説には、

イヴによるアダムの誘惑も大洪水からノアが脱出したのも

バベルの塔が壊されたのも13日の金曜日だと言われた事が、

原因のように思いますが、聖書にそのような記述はないので、

キリスト教以前から13を不吉な数としていたのが、

原因なのかもしれませんね。

スポンサードリンク

 

ここで、キリストの教えを説明したいと思います。

 

新約聖書にはキリストが直接言った教え、

その教えを実生活に置き換えて弟子たちが諸教会に宛てた

手紙の中で書き記した教えがあります。

ここでは書ききれませんので、そのいくつかの重要な教えを

ここでリストアップしてみます。

 

☆心からへりくだること

「自分には何も誇ることはない」と認めなさいと教えています。

むしろ自分が罪で汚れている者として心砕かれる人は、

神によって祝福を受けるとも明言しています。

日本的な遠慮や謙虚とは違います。

謙虚になる以上に心が砕かれ、自分の罪を嘆き悲しみ、

神に委ねる信仰の第一歩とも言えるでしょう。

 

☆疑わず心底神を信じること

心が騒ぐところには疑いがあります。思い煩いがあります。

自分で何とかしなくては・・・という思いが強くなります。

考え方、態度、行動も自己中心的になりがちです。

むしろ、創造主なる神を心から信じ委ねなさいと教えています。

神は貴方を愛しているのだから、貴方が必要なものは全て

与えられるとも言っています。

 

☆罪は心で犯される

罪は単なる悪い行いではないと教えています。

罪の始まりは心にあります。心で悪事を思い考えめぐらすだけで、

すでに罪を犯しているとも教えています。

たとえば、他人を馬鹿にするだけで殺人にも等しい罪を

犯してしまっているのです。

また女性をエロな目で見るだけでその人は心で罪を

犯しているとも教えています。その逆もありえますが・・・

 

☆見せかけの善い行いではダメ

見かけだけ繕ってるだけで、心の中は真っ黒だらけの偽善を揶揄しています。

善い行いを人に見せるためにやっている多くの日本人には耳の痛い教えです。

褒められたくて、名声、名誉のために善行を行うのではなく、

むしろ誰も見ていないところで、隠れている所で

善い行いをしなさいと。

隠れている神があなたを祝福していると明言しています。

 

☆神の無償の愛

神は人間の罪を憎み悲しんでおられます。

人間が罪から悔い改めるのを切に望んでいます。

しかし、神は人間を何の見返りも期待せずに愛しておられます。

悪人にも善人にも太陽を昇らせ恵みの雨を降らせるのです。

神は一方的な愛によって、一人子である方をわたしたち人間の

罪の贖いのために十字架につけたのです。

これが神の永遠の無償の愛です。

 

☆神に倣う者になりなさい

神は聖なる方です。悪、罪を憎み悲しでおられます。

人間の苦しみをみて神も苦しんでおられます。

そのような慈悲深い方、聖なる方に習いなさいと教えています。

神が完全であられるように、聖なる方であられるように、

わたしたちも聖なる者になりなさいと戒めています。

聖書は、イエス・キリストの生き方、態度、考え方、

すべてから学び、キリストにみる従順、純真、誠実、愛を

まねるべきだと押しています。

 

☆神の御言葉を実践しなさい

キリストの言葉を聴いているだけでは信仰は育ちません。

聖書を読んでるだけでもダメですね。

結論として次の例えを聞いていただければご理解できると思います.。

 

キリストといえば愛がテーマのような気がます。

そういえば新世紀エヴァンゲリオンって聖書がもとになってますよね~

ようは、教会が仏教のお寺で、神父・司祭・牧師は仏教のお坊さんになります。

最近は日本人でも、けっこうキリスト教の人がおおいので、葬儀も、

キリスト教のやりかなので、拝みに行くと、戸惑う時もありますよね。

今日は簡単に、キリスト教を説明させて頂きました。

皆さんに開運が訪れますように・・・

スポンサードリンク

☆☆ブログランキングへの登録、始めました ☆☆

こちらの「ブログランキング」を

クリックして頂けますと、とても嬉しいです。

頂いたクリックを励みに、頑張りたいと思います。m(__)m

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)